QA よくあるご質問

患者さんからいただく
よくあるご質問

Q

インプラントはむし歯にならないんですか?

人工歯を使用するため、むし歯にはなりません。
ただし、むし歯菌や歯周病菌をそのままにしておくとインプラント周囲炎を発症するリスクがあるため、日頃のケアと歯科医院での定期的なメンテナンスは重要です。

Q

自分の歯と同じように噛むことができますか?

インプラントは顎の骨と結合するため、自分の歯と同じようにしっかりと噛むことができますので、制限することなく食事を楽しむことができます。

Q

入れ歯やブリッジとは違うのですか?

入れ歯は毎日取り外す必要があり、金属のバネが見えたりと見た目も気になります。
ブリッジは失った歯の両側の健康な歯も削る必要があります。
インプラントは自分の歯として使えるため、毎日取り外す手間がなく、見た目も自然です。
もちろん周囲の歯を削る必要もありません。

Q

インプラントの見た目はどうですか?

審美性の高い被せ物を選ぶことができるため、天然の歯と同じような自然な仕上がりになります。

Q

手術時の痛み、手術後の腫れや痛みはありますか?

局所麻酔をしてからインプラントを埋入するため、ほとんど痛みはありません。
ただし、麻酔が切れてからは、傷口の痛みが出ることもあります。
また手術後に腫れや痛みが出ることもありますので、その際は処方された抗生物質や鎮痛剤を服用してください。

Q

治療期間はどれくらいですか?

手術自体は数時間で終了するため入院の必要はありません。
その後3~6カ月程度、通院していただきます。
通院期間は症状によって異なるため、詳細はお問い合わせください。

Q

治療費用はどれくらいですか?

インプラント治療は保険適用外のため、入れ歯やブリッジに比べると高額です。
詳細は治療費ページをご確認ください。
治療費

Q

治療中、歯がないままになるのですか?

周囲の状態次第で仮歯を入れることは可能です。
ただし、骨移植が必要な場合など、しばらくは控えた方がいい場合もあります。

Q

インプラントは長持ちしますか?

定期的にメンテナンスを受けることで、長期にわたり使用できます。
ただし、日頃のケアやメンテナンスを怠るとインプラント周囲炎などを発症し、脱落してしまうこともあります。
長く使うためには口腔内全体を清潔に保ち、インプラント周囲炎を予防することが大切です。
当院では、条件を満たすことでインプラントの永久保証も行っています。

Q

インプラント治療が受けられる年齢制限はありますか?

顎の成長が終了する18歳くらいから治療が可能です。
健康状態が良好で、メンテナンスを継続することが可能であれば、上限はありません。

Q

他院で断られたのですがインプラント治療は可能ですか?

全身疾患がある場合や骨の量が足りない場合など、インプラント治療を断られるケースがあります。
当院では、全身疾患であればかかりつけ内科医との連携、骨の量が足りない場合は骨造成や骨移植など、さまざまな方法により、多くの場合はインプラント治療を受けていただけます。

Q

金属アレルギーですがインプラント治療は可能ですか?

インプラントに使われるチタンは、生体親和性が高く金属アレルギーの心配はないと言われています。
ただし、気になる方は皮膚科で調べていただくことをおすすめしています。

Q

現在、総入れ歯なのですがインプラント治療は可能ですか?

埋め込んだ数本のインプラントに入れ歯を固定する「インプラントオーバーデンチャー」という方法があります。

インプラント相談は無料です

インプラントに関する疑問や不安がありましたら
まずは無料相談をご予約ください。
完全予約制です。ご予約はお早めにお願いします。